超細かい入居前準備はこちら➔

我が家は3段のお雛様を飾って11年目!3段のお雛様のメリットデメリットを語ってみた。

当ページのリンクには広告が含まれています。
お雛様 3段 メリット・デメリット おすすめ

こんにちは☀

早いものでもう二月の後半ですね(・・;

皆様のところはもうお雛様を出しましたか?

我が家は先日ようやく出しました💦

我が家は私の母が買ってくれた思い入れのある3段のお雛様です。

紫色を基調とした伝統的だけどモダンな感じのお雛様。

とっても気に入っております!

義実家から頂いた大切にしている

ウエッジウッドのジャスパー雛ドールプレート

ジャスパー 雛ドール プレート ウエッジウッド
本当に雛ドールプレート可愛すぎる!

も一緒に飾って、

これまた実家から送ってもらったとっても可愛い、ちりめんつるし雛

お雛様 3段 メリット・デメリット おすすめ

と一緒に飾るのが我が家の定番となっています(*´꒳`*)🤍

X(旧ツイッター)にて、

コンパクトなお雛様をお願いしたのに、孫ハイでどでかいお雛様が送られてきて大変困った

という内容のポストを見ました。

「雛人形テロ」

と言うらしいです…。そんな言葉があるんですね(・・;

お雛様を飾って11年。

3段のお雛様を持つ私がお雛様についてメリット・デメリットをちょっと考えてみました。

ベルセーブ
¥24,200 (2024/02/23 16:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
目次

3段のお雛様のメリット

  • 飾ると豪華なので映える。写真に撮っても映える。
  • 子供がお人形遊びに使ってくれるのが嬉しい。
  • 毎年飾る作業が尊い。

3段のお雛様のメリット、というか良いところはやっぱり存在感があるところですかね。

目に見えるところにおいてあるので、見るたびキレイだな~とうっとりしますし、

写真に撮っても映えます👍

我が家は手をキレイに洗ったらお雛様に触ってもOKとしているので(長女のときは抵抗があってできなかったけど、次女、三女となったらもう諦めたw)

子供がお雛様を大事に扱ってお人形遊びしてくれる姿が見れてなんだか嬉しいです。

あとは、毎年、飾る工程が割と好き。

fumi

これからもずっと健康元気で長生きしてほしい。
と三人の娘を思いながら子供と一緒にあーだこーだ言いながらワイワイ一緒に飾る工程が本当に尊いです。

私自身、病気をしたから余計にそう思います。

3段お雛様のデメリット

お雛様 3段 メリット・デメリット おすすめ
和室とお雛様の相性は抜群!
  • スペースの問題がある。(収納しても大きい木箱+その他でけっこうなスペースが必要。)
  • 飾るのも仕舞うのも大変なので飾るまでが億劫。
  • 湿気、カビ、防虫などが心配。

やっぱり最大のデメリットはスペースの問題かなと💧

3段だと飾るのにある程度のスペースが必要なのはもちろんのこと、収納したあとも大きいスペースが必要なんですよね~💦

お雛様たちを仕舞う大きな木箱の他にも、名前の旗やその他なんかで押入れの大半を占めてしまうので覚悟は必要です。

3段になると、飾るのも仕舞うのも大変で

「よし!お雛様を出すか~~!!」

と私の場合は気合を入れないと飾れない感じです(;^ω^)

あとは、保管状態の有無によってお雛様の状態が悪くなったりするので湿度や防虫などが心配だったりします。

実際に家を建てる前までは、湿気がすごくてカビ臭い押入れに収納するしかなかったので、お餅などの飾りがちょっと状態が悪くなってます…💧

チロルチョコ ひなまつり
チロルチョコ ひなまつり

スペースさえクリアできれば、3段でもコンパクトでもどっちでも良いよね。

長々と書きましたが、

3段のお雛様で私はとっても満足しています。

正直、コンパクトなお雛様でも3段のお雛様でもどっちでも良いです。

(コンパクトなお雛様をリクエストされているなら、コンパクトな1段のお雛様を送ってあげてくださいね…)

こうやって孫の誕生を喜んで買ってもらえるだけで本当に幸せなことで、親の愛情を感じます。

来年も再来年もずっーーと絶えることなくお雛様を飾り続けられるように頑張らなきゃな~と思ってます。

お雛様を探している人がおられれば、素敵なお雛様に出会えますように🙏

fumi

あ、収納場所と飾る場所だけはすごいスペースとるからそこだけは考えようね😂
収納場所けっこう取るよ💧

最近は本当におしゃれでコンパクトなお雛様が沢山あって見てるだけで楽しいよね~

↓このブログが参考になったらポチっと応援お願いします🙏🏻↓

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

注文住宅(施工主)ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次